テレビ ライブ 日記 流行 舞台 芸能 音楽

ライブの良さ 2.17

投稿日:2017年2月17日 更新日:

生物。

ここ最近、ライブに行き、舞台も見たので「生物(なまもの)」の良さについて書きたいと思います。

まず音楽等のライブの良さです。もちろんCDや動画等の音源でミュージシャンを応援するという形もあります。

美容師直伝☆春~夏のさっぱり男の子のセルフカット!初心者向けヘアスタイル5選☆

ライブには行かないけれど、というファンもいると思います。でもやはり目の前で、憧れのボーカルが、演者が、演奏したり歌っている姿にはかなわないと思っています。

アレンジをされていたり、間奏にパフォーマンスをしたりとCDでは得られないものがあります。

ライブDVD等もありますが、DVDの良さは表情がわかったり、アップで細かい部分がわかったりするところだと思います。

けれど、うつらない部分は絶対にあるし、目があうとか手を振られるとかそういうことを感じれるのはライブです。舞台も同様のことが言えると思います。

やはり生でそのときの音とか端っこの方で細かく演技している姿とかを見れることが利点です。特に舞台ではアクシデント等が発生することがあります。

アオキノヒビ。

必ずではないですし、アクシデントが起きないようにするのがプロですが、公演を重ねるうちにいろいろと見えてくることもあります。そういう、今起きていることを実感できるのが生物の良さだと思います。

pixelcreatures / Pixabay

pixelcreatures / Pixabay

-テレビ, ライブ, 日記, 流行, 舞台, 芸能, 音楽

Copyright© アオキノヒビVol2 , 2018 AllRights Reserved.