お酒 愚痴 飲み会

反面教師

投稿日:2019年3月8日 更新日:

こんな大人に私は絶対にならない。

二軒目の立ち飲みやさんでわたしと友人、そしてそこで店員さんに「一緒に飲んであげてー!」と紹介された同じ歳の男の子と飲んでいました。すると、近くで飲んでいた男性から急に声をかけられました。飲みの席特有の「とりあえず乾杯しよ!な!」と言われ謎に乾杯し、べらべらと話出すおじさん。「何歳なの?わっかいなぁ!」とか言われつつ、おじさんに年齢を聞くと、「いくつに見える~?」というなんともめんどくさい回答。でもまぁその時はまだただの陽気なおじさんかと思い、「32とか~?」と答えるとなんと37歳でした。若見えおじさん。そしてなんと芸人をやっているようです。あーだからそんなにしゃべるのねと思いつつ。いろいろ聞いてくるのですが、ここで私は気付きます。「このおじさん全然人の話きかねぇな」。

私たちや男の子が話すとすぐに「でもでもでも~!!」と割り込んできて、自分の話に持っていく。挙句、自分の話を聞いてもらえないと「いや聞けって!聞いて聞いて!」としつこい。

「どんな人がタイプなん?」と聞かれ、私が「頭いい人かな~」と適当に答えるとなぜか急につっかかってきて「頭がいいってたとえばどんなん?え?俺どう見える?頭悪そう?頭悪そうにみえるん?でも俺めっちゃ稼いでるよ?でも頭悪そうに見えるんやんな?稼いでるのになあ?え、で頭良いってどんな人なん???」と猛攻撃。このへんでわたしはぶちぎれたので「いやもういいです、まじでもういいです。」と答え「いやでも気になるやん!?おしえて!?」と言われてもシカトしました。その後、友人がお酒を取りに行った際に店員さんに「大丈夫?」と聞かれたらしく「全然大丈夫じゃないです」と答え、席を移動させてもらいました。

あーまじで思い出してもイライラするけれどあんな大人には絶対にならないし、反面教師にします。

-お酒, 愚痴, 飲み会

Copyright© アオキノヒビVol2 , 2020 AllRights Reserved.