日記 食べ物

お菓子を作れないオンナ

投稿日:2019年2月17日 更新日:

そう、それは私。

お菓子作りをしたのですが、壊滅的なことになりました。まじで泣けるな。

私は正直、お菓子作りができる人間だと思っていました。なんなら今も思っています。小さいころはよく母がお菓子を作ってくれてそれを私も手伝っていました。小学生の時のバレンタインも母と一緒に、というかほとんど母が作ってくれたりして、お菓子作りと縁がある人間でした。そんな流れから高校生の時には家庭科クラブでお菓子作りをし、部長にもなりました。この過去は結構恥ずかしいので隠しているのですが。

そんな折に訪れるバレンタインですよ。ネットで見つけた「レンジでできるチョコレートブラウニー」とやらを作ろうと思いました。最近インスタでよく見るオレオが刺さっているなんとも映えるお菓子です。材料をそろえていそいそと作りました。レシピはとっても簡単で混ぜてレンジでチンするだけ。なんて簡単なんだと思い、ちゃちゃっとレンジへ。そして、いざできあがりを見ると、「なんかぶつぶつしてきもくね・・・?」

いやいや、まだ温かいからだって。冷めればいい感じになるって!と思ったのですが、いざ実食するとなんともいえない食感で「わたしは一体何を食べているんだ??」となりました。結局母と「なんだろうねこれ」「食べれないことはないんだけどできれば食べたくない」とそんな感想をいいながらなんとか食べました。大失敗。リベンジしたいけれどまた失敗する予感しかないです。

e-gabi / Pixabay

 

-日記, 食べ物

Copyright© アオキノヒビVol2 , 2020 AllRights Reserved.