ニュース 日記

共生 

投稿日:2018年12月21日 更新日:

難しいのでしょうかね

共に生きることってなかなか大変。

近所に猫がたむろっている場所があります。たぶん4、5匹はいます。わたしも少し前は終電で帰ったときなど、猫とたわむれて帰ったりしていました。

ですが、やっぱりその近所の方は迷惑しているようで。まぁ気持ちはわかります。わたしも家の近所で猫が発情(笑)しているときなどまじでうるさくてびびったりします。生きているものというのはなにかを食べ、そして排泄します。野良猫となると誰が掃除をするんだということになりますよね。

その猫たちも地味に居場所を変えながら、生活をしていました。しかし、先日でかでかと「猫にエサをやらないでください!!!」と看板がたてられていました。なんとか共生できないものですかね。

確かに、エサをあげている人は無責任だと思います。自分の家で飼えないけれどかわいそうだからエサをやる。その近所の人の迷惑は考えていない。私は家でも飼えないし責任ももてないので、なでなでしてあげるだけです。

どこかに保護していただきたいけれど、そんなにうまくはいかないですよね。私も捕まえたいけれど最近はあまり会えないので、なにもできていない状況です。猫と共生できる未来を目指して。

-ニュース, 日記

Copyright© アオキノヒビVol2 , 2020 AllRights Reserved.