日記

古本の買い取り

投稿日:2018年10月13日 更新日:

行ってきましたブックオフ。

ありえんくらい安くてまじで笑いが出ました。あんなに大変な思いをして持って行ったのに!

最近断捨離をしたい気持ちがすごくて、まずはと思い、本棚の整理をしました。この漫画好きだったなぁとかこの作家さん好きで集めたなぁとか思いつつ、今読んだら恥ずかしくなってしまうような王道ラブコメばかりでした。しかも、なんだかマイナーな作品だったり作家さんが好きだったので、いわゆるメジャーな作品は家にはあまりありません。今も昔もコアなものを好きになるところは変わっていません。

好きだったけれどもう読み返すことはないので、さようならをしました。結果、マンガが16冊くらいと文庫本が6冊くらい。これだけで紙袋がいっぱいで結構な重さでした。それにプラス、母も売ろうとしていたみたいで一緒に持って行ってあげました。手間賃として売り上げをくれるというのでラッキーだと思いましたが、「ほんとちょっとにしかならんよ」と母には言われました。

紙袋3個を抱えて、いざ買い取り査定をしてもらうとなんと520円。こんなにあるのに??と思うと漫画一冊5円で買い取りでした。安すぎだろ。

私もメルカリをやっているので利益をもとめて値段をつけたりしますが、中古品でしかも需要がないものに高くをのぞんではいけないんだなと思いました。

geralt / Pixabay

-日記

Copyright© アオキノヒビVol2 , 2020 AllRights Reserved.